まぜそば屋というもの

  1. 2011/04/27(水) 18:02:12|
  2. ラーメン、つけ麺|
  3. トラックバック:1 |
  4. コメント:0
※これは私の主観です。

なぜまぜそばというラーメンに比べてマイナーなものを提供するのか。それには理由がいくつかあると思うんです。下に書いていきます。

1.ラーメンとの差別化
場所にもよりますが、ラーメン屋さんは全国どこでもあります。出店するということはライバル店がまわりに必ずいるということです。まぜそばはラーメンと似ている食べ物ですが、ラーメンではありません。めずらしい、味が違うなどの理由で客を呼び込みやすい利点があります。つけ麺にもそういう側面があり似てますね。

2.スープの有無
これが一番大きいです。ラーメン屋は必ずスープを用意しなければいけません。材料になる骨、野菜などを長時間煮込んで作るスープはかなりコストがかかります。まぜそばは汁は用意しなければいけませんが、スープは必要ありません。コストが安く抑えられるのが最大の利点ではないかと。


上記だけみるといいこと尽くめですが、デメリットがないわけではありません。

それは麺の量です。スープがないということはラーメンに比べて脂肪分が大幅に不足します。要は満腹感が希薄になってしまうんです。その為ラーメンに比べて麺を多めにしなければいけません。ですがスープを用意する必要がないのを考えるとメリットの方が大きいと思います。

デメリットはもう1つあります。味付けです。ラーメンに比べて味を決定するのは汁と調味料だけ(スープのコクがえられない)のため、味付けがどうしても濃いめになります。そのため濃い味が苦手になってくる中高年にはあまり受けいれづらい傾向があります。もともとラーメン自体若者向けの食べ物のためそこまで大きなデメリットではありませんが、ラーメンと比べてもその差は顕著かと。


上には書くのをわすれてましたがメリットがもう1つありました。それは温度です。ラーメンと違ってスープがないため夏などの気温が高い季節でも食べやすい利点があります。夏にそうめんなどを欲する感覚に似てるかもしれません。別に麺が冷たいわけではありませんが、ラーメンに比べれば楽に食べれるでしょう。


だらだらと書きましたが、私の主観です。理論に裏づけされたものではないため、間違いもあるかと思いますがその時はご容赦ください
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

昨日の今日でアキバのまぜそば食べてきた

  1. 2011/04/27(水) 17:48:29|
  2. akiba|
  3. トラックバック:2 |
  4. コメント:0
お店の情報は昨日の日記見てください。

今日行ったのは理由があるんです(言い訳ではないよ)

1.お店の雰囲気
二郎インスパイアみたいなもんだってラーメンデータベースから情報入手したので、友達と遊ぶときには行きにくそうだと判断。あれ系の店はゆっくりご飯食べるところではないし、友達とは会話を楽しみたいしね。一人ではいってもぐもぐするとこだし・・・みたいな。

2.GW中営業するか
定休日に「日・祝日」ってあったのでGWは営業しないんじゃないかとふと頭をよぎりました。結局今日確認するの忘れたんですが・・・。

今日休みであいてたので、じゃあ今日行っとこうと。そんな流れ。

���� on Twitpic

これがメニューです。まぜそばは醤油味と塩味があって、肉ましは+200円、麺ましは+100だそうです。トッピングは4種類(ヤサイ、ニンニク、アブラ、チーズ)でカラメはテーブルに醤油さしに入ってました。カラメってのは味が薄いときに味を濃くする醤油のことです。

今回は初回だったので無理せずふつうのまぜそば醤油味にしました。

ä»�æ�¥ã�¢ã�­ã��ã�§é£�ã�¹ã��ã�¾ã��ã��ã�°ã��ã��ã�®å ´æ��ã�§ã��ã... on Twitpic

トッピングはヤサイ、ニンニク、チーズです。アブラは最近多量摂取きついので遠慮しました(´Д` )

まぜまぜして食べます。ちょっと味に物足りなかったのでブラックペッパーをたして食べました(注 別に味が悪いと言っているわけではない)。そんなに量多いとは感じませんでしたが、おなかは一杯になりました。普通盛りで十分じゃないかな、大食いの人じゃなければ。後半ちょっと味が薄く感じたのでカラメしとけばよかったかな・・・今回ヤサイコールしたのでなおさら薄くなってしまったかも・・・次の機会があればカラメしつつ食べようかなと思ってみたり。

上でも書いたとおり人を連れて行きにくいお店なので、一人で暇なときくらいですかね行くのは。一緒に行きたい人いれば行くのはかまいませんがね。

思ってたよりおいしかったです。贅沢だとは思うんですが、できれば同じ店主さんが作ったラーメンが食べてみたいなぁ・・・なんてね
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ちょび姉よくみます

  1. 2011/04/26(火) 22:26:51|
  2. akiba|
  3. トラックバック:2 |
  4. コメント:0
AKIBA PC Hotline!の名物コーナー「ちょび&姉ちゃんの『アキバでごはん食べたいな。』」更新きてました。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20110429/etc_comic1.html

アキバにこんなまぜそば屋あるの知らなかったなぁ。今度行ってみよっと。

まぜそばってなにか?知らない人に簡単に説明すると、ラーメンのスープのかわりに味が濃い目の汁(スープではない)をどんぶりに入れたものです。汁は少なめに入ってて麺とまぜてからませて食べます。私が知る範囲だとおそらく最初に考案したのは二郎関内店の店主さんです(汁なしって言われてます)。それを元にした「まぜそば」っていうものを最初に売り出したのはジャンクガレッジさんかな、昔大崎にお店がありましたが移転して今は東京駅にも支店があり。世間一般的にはあまりなじみがない食べ物ですけどおいしいです。

アキバにあったのは知らなかったなぁ・・・というかヨドバシ側にはあまり行かないので存在に気付かなかった。今度アキバにいったら行ってみます!その時には写真も撮ってこよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

6年ごしのプレイ

  1. 2011/04/26(火) 10:15:23|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
2005年に発表された「ef」っていうゲームについてです。

http://www.minori.ph/lineup/ef/index.html

なかなか発売しないんで存在自体すっかり忘れていたけど、こないだアキバうろついてたら中古で売ってるのをみかけた。つい懐かしくなって購入して現在プレイ中。

発売されたのが2006年だから、もう5年も前になるらしい。そりゃ歳とるわ(´Д` )

プレイしてみると5年も経ってると思えないくらい作りこまれてるなぁと感じる。まだ始めたばかりだけどね、楽しんでプレイできてる
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

横浜のお土産といえばこれだ!

  1. 2011/04/25(月) 16:56:55|
  2. 土産|
  3. トラックバック:3 |
  4. コメント:0
※私、個人の主観です。

横浜って地味に有名な土産物ってないんですよ。北海道の白い恋人だったり、伊勢の赤福だったりああいう「銘菓」ってやつが。結構困ったりする(´Д` )

そこで前にいろいろ探した末にたどり着いたのがここのお菓子。

http://www.chaya.co.jp/patisserie/pro.html

葉山にある老舗の和菓子屋さんがやってる、洋菓子部門なんだってさ。そんなの全然知らないで買ってみたけどほんとおいしい。焼き菓子5個で1000円くらいだし、ちょっとした手土産にも最適。20個くらい入ってるやつはふつうに贈り物にも出来るかな。あんまりおいしかったから前に両親に送ったことあるけど、喜んでた覚えがあります。

葉山まで行くのはちょっと遠いけど、横浜のデパートに入ってるので買うだけなら困ることはないかな。上大岡、港南台、東戸塚にもあるみたいです。

横浜からどこか行くときにお土産にもいいし、横浜来た記念にもいいんじゃないかな。おすすめです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

次のページ