仕事して学んだこと

  1. 2011/12/29(木) 00:38:52|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:1 |
  4. コメント:2
今まで仕事をしてきて感じたことを書いておきます。

1.報連相
報告・連絡・相談 報連相(ほうれんそう)は大事だってよく言いますね、ほんとそう思います。会社で仕事してると報告忘れ、連絡忘れが多くてそもそも相談する段階まで至ってないことも多いです。報告、連絡がまったくなくて仕事がgdgdな時に「ほうれんそうもぐもぐおいしいです」って私はよく言ってました。食うホウレンソウじゃねぇよ! って突っ込み待ちなんですけどね。基本的なことだからこそ確りと実行する事が大事です。逆に基本の事だからできて当然って感じている人ほど危険です。そういう人ほど出来ていなくても基本だから出来てるよ大丈夫なんて平気で言ったりします。重要なことだから基本だと言ってる事を再認識すべきです。

2.出来ない事は出来ていないと認める
これが意外と難しい。出来ないって事を認めるってプライドとかいろいろあって、難しいんですよね。でも出来ないって認めたからこそ、出来るようになるためにどうすればいいか考えると思うんです。出来ない事を出来るって思っている状態こそが危険です。

3.素直に非を認める、謝る
歳をとったり、仕事をしていると変なプライドがついて素直に謝ることが難しく感じます。自分に非があっても言い訳したり、素直に謝れなかったりします・・・実際私がそういう傾向でした。でも素直に謝る事から始まることもあると思います。プライドなんて捨てて素直に謝れる人ほど、私は魅力を感じます。

4.腹を割って話す
他人を持ち上げたり、ご機嫌をとるなんてのは私は大嫌いです。人付き合いでは重要かもしれまんが、そればかりやってると人の本心が見えてきません。特に部下と話す時は、本心や問題点が把握できていないと指導方針を作る上でも正確な情報が把握できていないため本人の望むものとずれてしまう危険性があります。上司、同僚、部下と普段から上辺だけの付き合いだけではなくて腹を割って話す事が必要だと思います。

5.当たり前のことほど難しい
仕事なので当然100%の成果を求められます。お客様としては当然ですが、業務上100%の成果を常に上げ続けることは精神的にも、人的リソース的にも厳しいものがあります。100%の成果を上げられない可能性がある時はすぐに上長、同僚に相談する必要があります。普段普通にこなしている仕事でも、少し集中力が切れたらいつもの成果が上げられないかもしれない。そういう考え方が必要だと思います。

6.常に考え続ける
思考するから人間は進歩すると思います。日々の仕事が忙しいからといって思考停止状態に陥ってしまう(作業的に仕事をこなして思考をはさまなくなってしまう)と人間としての成長が止まってしまいます。それじゃいけないと思います。常に問題点、どうすれば業務をうまく運べるか、自分の人生を考えてどうしていくのがいいかを常に考える事が重要だと思います。

7.部下との接し方
人によって接し方を変える必要があります。仕事を全然覚えていない人に「これやっといて」と丸投げしても意味わからないですし、ある程度わかっている人に一から説明するのも時間の無駄です。相手の性格、仕事の習得度にあわせて考えて接してあげる事が大事です。

8.問題点の解消
例えば伸び悩んでいる人、ミスが多い人がいるとします。まず問題がなんなのか本人が自覚しているかを確かめる事からはじめます。問題がわかっているのであればそれに対する対策を考えればいいだけです。本人が問題を自覚できてない場合(経験不足で問題を認識するだけの知識がない場合が多い)話を聴いて状況を確認、話を引き出してあげることが大事です。問題がなんなのか聴いていてわかっても本人が自覚できないと意味がないので、押し付けはよくない。あくまでヒントだけ与えてなにが問題なのか自覚してもらってようやくスタートライン。問題を解消するための対策を立てて、内容を共有しましょう。対策は本人に考えてもらいましょう、押し付けた目標を与えてもやる気にはつながりにくいです。

今まで仕事をしてきて特に感じることは以上です。若い人には当たり前のことじゃないかと思うかもしれませんが、その通りです。実際仕事をしているとわかりますが、当たり前の事ほど難しいんです。これから社会人になる人、または現在働いている方の参考になれば幸いです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
<<  oh...  |  ホーム  |  2011年終了  >>

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  1. 2012/04/15(日) 15:46:07 |
  2. URL |
  3. ビジネスマナーの報連相 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

ご丁寧にありがとうございます、嬉しいです。
  1. 2012/04/17(火) 21:58:01 |
  2. URL |
  3. ばっしゃー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bassya.dtiblog.com/tb.php/125-3ee0884c

payday loans uk

in the event you want, I’ll write you content articles. Copywriter looking for function
  1. 2013/07/19(金) 08:44:51 |
  2. payday loans uk