旬の話題 TPPについて

  1. 2011/10/30(日) 22:55:25|
  2. 政治、経済|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2
最近よくニュースとかで耳にしますよね。私自身も勉強中です。

TPPとはそもそもなにか

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定) wikipedia:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%92%B0%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%9A%84%E7%B5%8C%E6%B8%88%E9%80%A3%E6%90%BA%E5%8D%94%E5%AE%9A

加入国同士で工業製品、農産物、繊維・衣料品などの関税撤廃が主に報道されてますね。国の産業を守るために輸入品には関税をかけてますが、それがなくなったらと思うとこわいです。

交渉参加国はシンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランド、アメリカ、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアの9ヶ国。そこに日本もどうだいと誘われているわけ。

でもこれGDP(国内総生産)比率をみるとアメリカが67%、日本が24%、オーストラリアが4.7%、その他が4.2%なんですよね。関税を撤廃してアメリカが主に輸出する国なんて日本しか考えられない、対日本特化の自由貿易協定みたいなもんに感じます。

ここはわかりやすい:
http://hamusoku.com/archives/6278825.html

TPPで交渉される内容は第一次産業に関わるものだけじゃないってことです。移民も労働力の移動も自由化って、日本人はますます雇用が減る。変わりに安い賃金の外国人労働者で溢れかえることになるのは明白。今の日本にはそんなことしてる余裕はないと思う。

ここもわかりやすい:
http://blog.goo.ne.jp/oribeizum/e/d9599866fd5eaca3304ca25e0257e252

アメリカが日本の金融資産を狙っているのは明らかだと思う。自由化しないと手が出せないんだし。

日本にとってメリットが1つもない。なぜいまTPPの話題が浮上してきたのか、それはオバマの選挙が近いから。

ここはわかりやすい:
http://d.hatena.ne.jp/yugawaraatsushi/20111016/1318795146

TPP問題はのらりくらりと交わし続けて、オバマを落選させた方がいいと思うなぁ。共和党の方が親日だし。

とくダネで中野准教授が言ってた、交渉につくのは婚約と同じ事だと。1回交渉についたら「やっぱ遠慮しときます」は通用しないのが国際的な常識らしい、交渉についたら負けだなーこれは。

ここはわかりやすい:
http://michaelsan.livedoor.biz/archives/51670315.html#more

野田首相がTPP交渉参加しますとか言ってるけどとんでもない。マジでやめてくれ(´Д` ) これ以上日本をめちゃくちゃにしないでほんと・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

人工衛星がラジ館にあらわれた!(シュタゲコラボ

  1. 2011/10/30(日) 22:21:32|
  2. akiba|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
ダチで行ってきた、すげぇ人だかりでした。立ち止まって撮影する人がめっさいたので「立ち止まらないで下さい」って呼びかけしてる警備員さんいました。全然事情知らないおじいちゃんおばあちゃんも写真撮ってて和んだヾ(*´∀`*)ノ

昨日ラジ館で撮ったやつヾ(*´∀`*)ノ on Twitpic

別角度から on Twitpic

アップ on Twitpic

こういうイベントみたいなのに行くとオタクっていっぱいいるんだなーって実感したりする。せっかくだからシュタゲとラジ館コラボ記念のTシャツも買った、恥ずかしいから家でしか着ないけどヾ(๑╹◡╹)ノ"

ラジ館見たあとキュアメイドカフェ行きたかったんですけど、ゆるゆりとコラボしてるみたいで超混んでて断念。まったり紅茶飲みたかったです
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

うーむ・・・経済って難しい(´Д` )

  1. 2011/10/23(日) 20:37:38|
  2. 政治、経済|
  3. トラックバック:1 |
  4. コメント:1
偉そうな日記書いちゃったから経済についていろいろ勉強していた。

1.インフレーション、デフレーション、スタグフレーションの意味
2.通貨供給量とインフレ、デフレの関係
3.円の価値(円安、円高)とそれぞれのメリット、デメリット
4.円キャリー、ドルキャリー

みてるとなかなか面白い記事をいろいろ見つけた。

「単純に通貨供給量を増やしても、国内に流通しなければインフレにはつながらない。」

なるほどなーと思った。せっかく流通量増やしても海外に流れちゃうってことね。

参考リンク
http://www.03trade.com/mailmaga/timelyhit/th_100827_01.html
http://blog.goo.ne.jp/luckykojinakai/e/4a3c16c0802126ed8ff1489093e91973
http://okwave.jp/qa/q5550401.html#answer
http://anond.hatelabo.jp/20110127223112

円高、円安と輸出、輸入には密接なつながりがあるよね

参考リンク
http://gaika.halfmoon.jp/013.html

最近ずっと円高だから車業界が困ってるってのは輸出しても儲かんないからだよね。消費者目線だと円高のほうがメリット高い気もするけど、経済全体で考えるといい事じゃないよね。

いろいろ記事読んで一気に通貨量増やしてインフレにしようとするのは危険を伴うってのはわかった。けどこのままデフレで円高を続けるのがいいってわけでもないと思う。

話が極端なんだよね。少しずつインフレ、円安の方向になるように調整すりゃいいじゃんって話だと考えるんだが、なんかおれ間違ってるかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

原発事故から今日までの世論について

  1. 2011/10/23(日) 18:57:14|
  2. 政治、経済|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
03/11に起きた地震から今日まで原発関連の報道について、感じることを書いておこう。

まずこれ
http://d.hatena.ne.jp/vwxwv/20110405

汚染水を直接海に垂れ流しましたよね。これで影響が出ていないわけがない。

また枝野さんが言っていた「直ちに影響はない」という言葉。

あとこれ
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/09/500bqkg.html

今は問題ないと言ったり、暫定基準値を設けて大丈夫だよってアピールをする意図と推測されるのはなんなのか。

政府の視点で考えるとすぐわかる「国民にパニックになられると困る」これにつきます。アミューズメント施設、ファミレスなんかでもなにか事故が起きると落ち着いて、大丈夫とアピールするとマニュアルにあるそうです。規模は違うけど同じ事じゃないかと。

汚染水を垂れ流したこと、気流にのって関東の放射線量も上がりました。国民に真実を知られてパニック→他の地域へ自己避難されるとまずいってことだと考えるのが普通ですよね。関東は経済の中心ですから、生産規模が縮小すれば国のGDPに多大な影響がでる。国としては国民に安全とアピールして留まってもらう必要があるってことですよね。

あと最近起きたこれ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111013/crm11101319410020-n1.htm

正直本当とは思えない、情報操作の匂いを感じる。仮に原発の影響で都心で高い放射線量を検出したとなると時価の暴落が考えられる。情報を操作して回避したとしか考えられん。

最後にこれ
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/669.html
http://www.asahi.com/national/update/1023/TKY201110230180.html

もう言い逃れ出来ないだろう。

正直おれが政府関係者でも情報を操作するかもしれん。国民にパニックされると困るし・・・でも国民の立場として正確な情報をもらえないのも困る。情報を隠蔽されては判断もつかんし。

ここまでばーっと書いたけど、政府の対応が間違ってなくて情報操作もされてないってんだったら完全におれの妄想ってことになる。それはそれでいいけど、後で情報操作されてて実は国民の生活を多大な影響を及ぼすものだったと発覚する未来しか浮かばないんだおれは。

http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tase_column/20110801.htm

今まで政府、マスコミが報道してきた事はうそばっかりだ。今度の復興増税の話だってなにを言ってるんだと笑っちゃうレベル、国民に増税の必要があるとマインドコントロールしてるだけじゃないか。デフレで増税すればどうなるかなんてやる前からあきらかじゃないか。政府は財務省のいいなりになってるだけの無能としか言いようがない。とっとと日銀に国債引き受けされりゃいいんだよ

ここはわかりやすい
http://matsuo-tadasu.ptu.jp/essay__110411.html

官僚としてはデフレのほうが都合がいいので、なにが何でも増税したいってことだよね。
ここみるとわかりやすい
http://hiroaki1959.at.webry.info/201110/article_7.html

政府、官僚への不満が募りすぎてこんな日記を書いてしまった。おれの自己満だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

エネルギーについて

  1. 2011/10/12(水) 06:07:04|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:1 |
  4. コメント:0
福島第一原発で事故があってから、原発反対の流れもあると思います。

もし仮にいまある原発を使わないで電力を賄うとすると

・水力、風力、太陽光、地熱などの自然エネルギー
・火力発電

です。火力といっても昔と比べて状況が変わっていて、前は石油を使うことが多かったですが、現在は石炭と天然ガス(LNG=液化天然ガス)を使う割合が大きいです。

天然ガス、石炭はまだまだ採取できるので当面の間は大丈夫かと思いますが、それだけ国際的な需要を高めてしまう危険性と、いままで日本が主導で原子力を推進してきた背景もあって今から原子力をやめるとはなかなか言い出せない状況でもあります。

このサイトはわかりやすいです。
http://www.fepc.or.jp/present/nuclear/setsubi/index.html

私の考えとしては当面は原子力を使って、代替エネルギーの実用化ができそうな見通しが立てばそちらにシフトしていけばいいと思ってます。原子力発電で使用しているウランの埋蔵量も無限ではないので、そのうち尽きます。原子力自体もあたらしいエネルギーが見つかるまでのつなぎだと思ってます。

日本にすでに40基以上原発が実際にある現状で、ただ使わないで閉鎖というのは今まで開発に投資したお金から考えても使わないと損です。施設をつぶすのにもお金がかかります。

新しいエネルギーとしてシェールガス、メタンハイドレートが期待されてます。シェールガスは天然ガスに比べて温室効果が高いため、少し微妙なイメージを持ってます。メタンハイドレートについてはエネルギー収支費が低い可能性があることを懸念してます。

エネルギー収支費とは:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%8F%8E%E6%94%AF%E6%AF%94

エネルギー収支費とはエネルギーを得るために投入したエネルギーを分母、得られたエネルギーを分子として計算する比率です。数値が大きいほどいいです。メタンハイドレートは固体として存在しているため、気体、液体に状態変化させて利用する必要がありますが ということは投入エネルギーが現状使用している他のエネルギーと比べて大きくなるということです。日本近郊にも大量にあるそうなので実用化できればいいなと期待してますが、どうなるのかなと少し不安も感じてます。

当面は原子力を使っていくのが妥当だと思ってます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

次のページ